こんなことを言ってるけど、じゃあ普通のスーパーで売られている食品は買わないの?って聞かれたら、買います。と答えます(^^;
マックにも行きますし、ママ友とランチもします。
これは私自身も最初のころすごく悩んでどれが正解かわからなかったなりに自分で出した結論なんですが。
ストイックに食の安全と向き合う方もいると思いますが、それによって外食ができなくなったり、一緒にいる人に気を遣わせたりというのが嫌で。
あとなんでもかんでも気にしていたら我が家のエンゲル係数はうなぎ登りで破産する(^^;
そして口にできるものが限られてくる。
元々食べる事が大好きだった私なので食の安全にとらわれすぎて、食べる事が楽しくなくなるのは嫌なんです。

 

ただ食についてのなんの知識を持たずずに食べ物を口にするのと知ったうえで自分で選んで口にするのとでは違うと思います。
昔はスーパーの総菜もバンバン買ってましたが、今は添加物が気になり極力自分で作ります。
肉はパルシステムで購入していますが足りなくなったら普通のスーパーで購入したものを徐毒効果のある調理法で調理しています。

 

例えばお肉はしゃぶしゃぶにしたり醤油で漬け込んで調理時に漬け込んだ醤油は捨てます。
肉の有毒成分はお湯や醤油で結構排出されます。
たまにラーメンも食べたくなりますが、麺を湯がいたお湯は捨てて新しいお湯でスープを作ったり…ちょっとしたひと手間で少しでも体に取り入れる有害なものの量を減らせればいいかなという考えに落ち着きました。